産経WEST

捨て猫など保護名目で180万円詐欺疑い 大阪府警、石川県の男逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


捨て猫など保護名目で180万円詐欺疑い 大阪府警、石川県の男逮捕

 猫などの動物を保護する「動物シェルター」を建設するとうその話を持ち掛け、現金180万円をだまし取ったとして、大阪府警南堺署は27日、詐欺容疑で石川県七尾市池崎町の会社員、尾崎恒孝容疑者(61)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成26年1月~2月、堺市南区の60代女性に「動物シェルター建設のため公益財団法人に助成金を申請します」「供託金や経費で180万円が必要」などとうそを言い、計180万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、尾崎容疑者は事件当時、同区に住み、猫の保護活動を通して女性と知り合ったという。不審に思った女性が28年6月、同署に告訴していた。

「産経WEST」のランキング