産経WEST

本州最南端で火祭り 和歌山・潮岬

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


本州最南端で火祭り 和歌山・潮岬

和歌山県串本町の潮岬で行われた火祭り「望楼の芝焼き」=27日午後 和歌山県串本町の潮岬で行われた火祭り「望楼の芝焼き」=27日午後

 本州最南端にある潮岬(和歌山県串本町)で27日、恒例の火祭り「望楼の芝焼き」が行われた。太平洋を望む約10万平方メートルの広大な芝生が炎に包まれ、大勢の観光客らを魅了した。

 潮岬の先端に広がる望楼の芝では毎年この時期、枯れた芝を焼いて害虫を駆除し、新芽の育成を促しており、火祭りとしてイベント化された。県立串本古座高の弓道部員が火の付いた矢を放ち、芝生に点火。夕闇が深まる中、炎が燃え広がり幻想的な光景となった。

 会場では、地元民謡の串本節が披露され、名産トビウオのすり身が入った「しょらさん鍋」も振る舞われた。

「産経WEST」のランキング