産経WEST

愛知のJR線路付近に男性遺体 列車にはねられたか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


愛知のJR線路付近に男性遺体 列車にはねられたか

 27日午前7時25分ごろ、愛知県清須市清洲田中町のJR東海道線清洲-枇杷島間で、線路付近に男性の遺体があるのを運転士が発見した。県警西枇杷島署は、それまでに通過した列車にはねられたとみて、男性の身元などを調べている。

 同署などによると、上り線を走行中の米原発豊橋行き新快速の男性運転士(27)が線路付近に何かあるのに気付き、急ブレーキをかけて停車。確認すると男性だった。遺書などは見つかっていない。

 現場は清洲駅の南東約1・5キロの住宅街。線路脇の道路から線路までは、のり面を上って入ることができるという。

 乗客乗員約350人にけがはなかったが、JR東海は名古屋-岐阜間の上下線で一時運転を見合わせた。

「産経WEST」のランキング