産経WEST

【センバツ】滋賀勢3校、兵庫ゼロ、四国では逆転現象も…出場校選考事情

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【センバツ】
滋賀勢3校、兵庫ゼロ、四国では逆転現象も…出場校選考事情

センバツ出場が決まり、ポーズをとる智弁和歌山の選手たち=和歌山市 センバツ出場が決まり、ポーズをとる智弁和歌山の選手たち=和歌山市

 昨秋の地区大会上位校が概ね順当に選出されたが、地域性に偏りが出た。滋賀からは21世紀枠の膳所(ぜぜ)のほか、近畿6校の枠に近江と彦根東が入り、平成13年の第73回大会の茨城(常総学院、水戸商、藤代)以来となる同一都道府県からの3校の選出となった。

 甲子園のおひざ元、兵庫勢は昨秋の近畿大会の1回戦で彦根東に敗れた明石商が補欠校にとどまり、選出はゼロ。3年前の87回大会でも兵庫勢は1校も出場を果たせず、春夏の甲子園で通算13度の優勝を誇る「野球どころ」も近年は陰りを見せている。

 四国では4校目に四国大会4強の高松商(香川)ではなく、同8強の高知が選ばれた。高松商は四国大会で準優勝した英明(香川)に準決勝で2-12と大敗したのに対し、高知は2回戦で7-8と善戦。選考の過程では委員の間で意見がわかれたといい、各校の実力を評価する上での難しさを改めて印象づけた。(上阪正人)

「産経WEST」のランキング