産経WEST

【鉄道ファン必見】ディスコ、おでん屋台、お化け屋敷…奇抜なイベント列車人気 ローカル鉄道存続の切り札なるか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鉄道ファン必見】
ディスコ、おでん屋台、お化け屋敷…奇抜なイベント列車人気 ローカル鉄道存続の切り札なるか

神戸電鉄のディスコトレインで踊る人たち=平成29年12月 神戸電鉄のディスコトレインで踊る人たち=平成29年12月

 都市部の鉄道と違い、高齢化や過疎化に伴う沿線人口の減少で、地方の鉄道は苦戦を強いられている。そんな状況を打開しようと、ローカル鉄道が開催しているディスコ、おでん屋台、お化け屋敷といったイベント列車が話題を呼んでいる。移動手段としてだけでなく、列車に乗ることそのものを楽しんでもらい、新たな利用客確保につなげる狙いで、鉄道との意外なコラボは人気も上々だという。生き残りをかけた取り組みが今、注目を集めている。(木下未希)

踊れ!!ディスコトレイン

 軽快な音楽が鳴り響き、ミラーボールが回る薄暗がりの中、所狭しと男女が汗だくになりながら踊っている。ここは繁華街のダンスフロア…ではなく電車内だ。

 神戸電鉄は昨年12月、兵庫県の谷上-岡場駅間を往復運行する列車内で1970~80年代のディスコを再現するイベント「神戸ディスコトレイン」を開催した。中高年のディスコ世代を対象に利用客増を狙った企画で、3年前から毎年12月に開催している。昨年は男女約170人が「乗車」した。

 車内に足を踏み入れると、バブル時代を象徴するファッション「ボディコン」のワンピースに真っ赤な口紅を塗った女性の姿や、アフロ姿に赤色や青色の派手なサングラスを身につけた男性の姿が。

 高校生の「バブリーダンス」で再び注目を集めている荻野目洋子さんの代表曲「ダンシング・ヒーロー」など、当時のヒット曲が流れると、乗客らは歓声をあげ、車内でハイタッチ。曲に合わせて体を揺らしながら肩を組んで歌ったり、ステップを刻むなどして往復約2時間のディスコの旅を満喫した。

続きを読む

このニュースの写真

  • ディスコ、おでん屋台、お化け屋敷…奇抜なイベント列車人気 ローカル鉄道存続の切り札なるか
  • ディスコ、おでん屋台、お化け屋敷…奇抜なイベント列車人気 ローカル鉄道存続の切り札なるか
  • ディスコ、おでん屋台、お化け屋敷…奇抜なイベント列車人気 ローカル鉄道存続の切り札なるか
  • ディスコ、おでん屋台、お化け屋敷…奇抜なイベント列車人気 ローカル鉄道存続の切り札なるか
  • ディスコ、おでん屋台、お化け屋敷…奇抜なイベント列車人気 ローカル鉄道存続の切り札なるか
  • ディスコ、おでん屋台、お化け屋敷…奇抜なイベント列車人気 ローカル鉄道存続の切り札なるか

「産経WEST」のランキング