産経WEST

男子高校生はねられ重体 路面が凍結、タイヤがスリップか 愛知 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


男子高校生はねられ重体 路面が凍結、タイヤがスリップか 愛知 

 25日午前8時20分ごろ、愛知県一宮市島村郷南の市道交差点で、自転車で通学していた同市枠杁町の高校2年、茶原雅大さん(17)が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となった。

 一宮署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車を運転していた同市東加賀野井江東の会社員、吉田真由美容疑者(27)を現行犯逮捕した。

 同署によると、現場は信号のない交差点で当時、路面が凍結していた。吉田容疑者側に一時停止の標識があり、軽乗用車がスリップした可能性もあるとみて原因を調べている。車はスタッドレスタイヤを装着していた。

「産経WEST」のランキング