産経WEST

映画「北の桜守」吉永小百合さんら舞台あいさつ 兵庫・姫路の映画館

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


映画「北の桜守」吉永小百合さんら舞台あいさつ 兵庫・姫路の映画館

舞台あいさつに登場した吉永小百合さん(右)と佐藤浩一さん 舞台あいさつに登場した吉永小百合さん(右)と佐藤浩一さん

 女優、吉永小百合さんの120本目の出演映画となる「北の桜守(さくらもり)」(滝田洋二郎監督、3月10日公開)の先行上映会が、兵庫県姫路市のアースシネマズ姫路(同市駅前町)で行われ、主演の吉永さんと佐藤浩市さんが舞台あいさつに立った。

 「北の桜守」は、雄大な北海道を舞台に激動の時代に翻弄(ほんろう)されながらも、希望を捨てずに懸命に生き抜いた親子の姿を描いた作品。「北の零年」(平成17年)、「北のカナリアたち」(同24年)に続く“北の三部作”の最終章となっている。

 約340人が駆けつけ満席となった客席からは、吉永さんらが登場すると大きな拍手が送られた。吉永さんは「以前、姫路でCM撮影をしたことがあり、母は(かつての)宍粟郡で小学校まで育った」とエピソードを披露。「昨年1年かけて、みんなで力を合わせて一生懸命に作った作品。楽しんで観てください」と話した。

「産経WEST」のランキング