産経WEST

広島2人殺傷 包丁3本で犯行計画か、自宅でバッグに入れ持ち出し、ロープも…逮捕の男

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


広島2人殺傷 包丁3本で犯行計画か、自宅でバッグに入れ持ち出し、ロープも…逮捕の男

広島市安佐北区の現場を調べる捜査員ら=15日午前1時16分 広島市安佐北区の現場を調べる捜査員ら=15日午前1時16分

 広島市安佐北区で男性2人が殺傷された事件で、殺人と殺人未遂の疑いで逮捕された無職、高橋豪容疑者(33)=同区可部3丁目=が包丁3本を自宅でバッグに入れて持ち出し、うち1本で2人を襲ったとみられることが18日、捜査関係者への取材で分かった。

 事件現場は高橋容疑者の自宅マンションから約500メートル離れた路上。付近では凶器になったとみられる血の付いた包丁が落ちていた。さらに、少し離れた場所で2本の包丁が入ったバッグも見つかり、中にはロープもあった。

 高橋容疑者は「通り魔で無差別です」と供述。広島県警は3本の包丁で、さらに多くの通行人を襲おうとした可能性もあるとみて調べている。

 事件は14日午後10時15分ごろ発生。安佐北区三入東1丁目の座山則男さん(75)が正面から腹部を刺され死亡した。失血死で、刺し傷は背骨の近くまで達していたという。同区の男子大学生も背中を刺されけがをした。

 捜査関係者によると、高橋容疑者は精神的に不安定な面があり、広島地検が精神鑑定のための鑑定留置を裁判所に請求する方向で検討している。

「産経WEST」のランキング