PR

産経WEST 産経WEST

【WOMEN】メーキャップで女性を幸せに アケミ・S・ミラーさん

「女性一人一人が持つ美しさを最大限に引き出したい」と語るアケミ S. ミラーさん=大阪市北区(水島啓輔撮影)
Messenger

 トランプタワーに住んだ数少ない日本人、として話題になることも多い、トータルビューティープロデューサーのアケミ・S・ミラーさん(61)。大阪・天満橋でメーキャップを教えるスタジオを3年前から開校し、60代になっても意欲的に活動する。ニューヨークのトータルビューティーの育成スクールをはじめ、アメリカで培ってきた25年のキャリアを捨ててまで、日本で活動を続ける意欲の「源」は、どこからくるのだろうか。

トランプタワーに住んだ日本人

 「眉の高さが左右違う」「肌のトーンを明るくするのに、きらきらのラメのシャドーはダメ。コンシーラーを使って」。プロアーティストメイクアップコースの講義でミラーさんは、受講生一人一人のメーキャップのできあがりを厳しくチェックする。

 氷水に浸したパフを肌に当てて顔を引き締める「水肌パッティング」、ハイライトとシャドーでパーツを補整し、顔のバランスを整えて美しく見せる「フェイスデザイン」など、ミラーさんが生み出した美容術は多彩を極め、96年にNY五番街にトータルビューティーを教える「N・Y・B・Sクリエイティブアーツ」を創設。卒業生は5千人にもおよび、現在も第一線で活躍する人も多い。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ