産経WEST

橋下氏から「ボケ」→離党届→撤回の丸山穂高氏へ「いい政治家になって」…維新・松井代表、直接謝罪あったと言明

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


橋下氏から「ボケ」→離党届→撤回の丸山穂高氏へ「いい政治家になって」…維新・松井代表、直接謝罪あったと言明

日本維新の会の丸山穂高衆院議員 日本維新の会の丸山穂高衆院議員

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は10日、橋下徹前大阪市長とのツイッター上でのやりとりを受けて離党届を出し、その後取り下げた同党の丸山穂高衆院議員=大阪19区=について、直接謝罪を受けたと明らかにし、「反省していい政治家になってくれれば」と語った。大阪府庁で記者団の質問に答えた。

 松井氏によると、丸山氏は同日午後に府庁を訪れ、「離党届を出したのは感情的だった。組織の一員として、一生懸命仕事をしていく」と話したという。

 昨年の衆院選総括や代表選実施を求めた丸山氏の投稿に、橋下氏が「ボケ」などと反発。丸山氏は「耐えられない」と昨年10月末に離党届を提出したが、今月9日にツイッターで取り下げたことを明らかにした。

▼【関連ニュース】橋下氏「オカンに怒られた」 ツイッターでの丸山氏批判

このニュースの写真

  • 橋下氏から「ボケ」→離党届→撤回の丸山穂高氏へ「いい政治家になって」…維新・松井代表、直接謝罪あったと言明

「産経WEST」のランキング