産経WEST

小学校給食に長さ3センチのボルト混入 徳島・阿南、お代わりの児童が発見

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


小学校給食に長さ3センチのボルト混入 徳島・阿南、お代わりの児童が発見

 徳島県阿南市教育委員会は10日、市立富岡小学校の給食で提供したすき焼きが入った大型容器の底に、金属製のボルトが混入していたと発表した。児童への被害はなかった。

 同日午後0時45分ごろ、5年生の男子児童がお代わりしようとした際に発見。ボルトは長さ約3センチ、直径約1センチで、調理用の野菜裁断機の刃を取り付ける部分のものだった。校内の施設で調理しており、市教委は具材を切る過程で混入したとみている。

「産経WEST」のランキング