産経WEST

「第2恐竜博物館」50億円出資も、北陸新幹線延伸見据え 福井商議所

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「第2恐竜博物館」50億円出資も、北陸新幹線延伸見据え 福井商議所

1億2千万年前に極東アジアに生息していたとみられるノドサウルス科。代表種、エドモントニアの復元模型(荒木一成氏制作、福井県立恐竜博物館提供) 1億2千万年前に極東アジアに生息していたとみられるノドサウルス科。代表種、エドモントニアの復元模型(荒木一成氏制作、福井県立恐竜博物館提供)

 福井商工会議所の川田達男会頭は、福井県による拡張計画がある県立恐竜博物館(同県勝山市)に関し「福井経済界としても50億円くらい出す」と支援に意欲を示した。5日の年頭記者会見で語った。

 川田会頭は、平成28年度の入場者数が90万人を超えたことを評価した上で「もうちょっと真剣に対応する必要がある。福井から世界に発信できるのは、やはり恐竜ではないか」と強調した。

 県は、35年春ごろに予定される北陸新幹線の同県敦賀市への延伸を見据え、現在ある恐竜博物館とは別に、第2恐竜博物館(仮称)の新設を検討している。川田会頭は「観光資源をしっかり整備していきたい」と話した。

このニュースの写真

  • 「第2恐竜博物館」50億円出資も、北陸新幹線延伸見据え 福井商議所

「産経WEST」のランキング