PR

産経WEST 産経WEST

【ラン“紀”ング】(2)カラオケ王国 浪費しない県民性にぴったりの娯楽 かつての人気番組も影響

Messenger

 実は村上さん、妻と出会った場所もカラオケスタジオだった。「ライバルとして競い合い、デュエットしているうちにいつの間にか相手の歌声に聞きほれてしまっていた」と照れくさそうに笑う。「歌を歌っているとすごく幸せ。カラオケは自分の人生」と誇らしげに語る。

 気軽に始めることができ、時には本気で腕を競い合え、新たな出会いも生まれる。そんなカラオケの魅力に県民がいち早く気付いたからこそ、日本一のカラオケ王国になれたのかもしれない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ