PR

産経WEST 産経WEST

【星野仙一氏死去】「絶対あきらめない」…抜群の人心掌握術でマスコミも味方につけた「闘将」

 星野氏自身も高血圧の持病があり、常に健康不安を抱えていた。シーズン開幕戦の巨人戦では不整脈に襲われた。だが、あくまで平静を装って戦い続けた。

 「闘将」として知られる星野氏だが、個人的には人心掌握術にたけた「知将」、そういう言葉があるのかは分からないが、情け深い「情将」のイメージがある。そして、間違いなく「名将」だった。ご冥福をお祈りしたい。(北川信行)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ