産経WEST

【虎のソナタ】「マジメすぎる」藤浪に見習わせたい虎番キャップの…坂井オーナーが“弟子入り”依頼!?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
「マジメすぎる」藤浪に見習わせたい虎番キャップの…坂井オーナーが“弟子入り”依頼!?

藤浪の自主トレには多くの報道陣が。改めて注目度の高さを示した 藤浪の自主トレには多くの報道陣が。改めて注目度の高さを示した

 僕に“弟子入り”させるおつもりですか? 

 トラ番キャップ阿部祐亮が、ちょっとうろたえました。

 阪神電鉄本社の仕事始めの取材で、坂井信也オーナーを囲んでいたときのこと。復活を目指す藤浪への期待を熱く語っていた坂井オーナーが「彼はマジメすぎるから心配です」と話したあと、阿部の方を向いて笑いながらこう続けたからです。

 「ちょっと誰かの適当さがほしいな。こんな人の適当さがほしい」

 このオフ、藤浪は動作解析などさまざまなことを勉強しています。オーナーも、そうした努力を評価しているのですが、同時に心配もしていたのです。

 「いろんなことをやって彼らしいなと思うし、いいことやと思うんですけど、マジメすぎるから…」。そう話したところで、うん、うんとテキトーにうなずきながらメモをとっている阿部と目が合い、この人くらい適当だったらいいのにな、と思われたらしい。

 「オーナーのお話は、半分以上が藤浪投手の話題になりました。それだけ気にされているんでしょう。僕も、彼のいろんなチャレンジが、いい結果につながってほしいと思っています。なんなら、僕のテキトーな爪のあかで良ければ集めておきます」

 そのチャレンジは、やめといた方がいいと思う。

 坂井オーナーも気にかけている藤浪投手はこの日、大阪・大東市の母校・大阪桐蔭高のグラウンドで自主トレを公開しました。こちらは、箭内桃子が取材したのですが、まずその報道陣の多さに驚いております。

続きを読む

「産経WEST」のランキング