産経WEST

【理研が語る】ヒトはなぜ「再生」できないのか? 毛のように新しい歯が生えてきたらいいのに…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【理研が語る】
ヒトはなぜ「再生」できないのか? 毛のように新しい歯が生えてきたらいいのに…

マウスの指先の透明骨格標本 マウスの指先の透明骨格標本

 Wntシグナルがヒトの再生メカニズムの一端を担っているだろうということはわかってきた。しかしなぜ同じWntシグナルを使っているのに、一方は毛包が、一方は指先が再生されるのか、疑問は深まるばかりである。ヒトにおける再生メカニズムの本質を明らかにし、私が健康的な歯を取り戻せる日はいつになるのか。

 武尾真(たけお・まこと) 理研多細胞システム形成研究センター(CDB)器官誘導研究チーム研究員。北海道大学大学院修了後、ニューヨーク大学医学部研究員を経て、平成28年より現職。小学生のころに某少年週刊誌の剣客ギャグ漫画で初めてプラナリアを知り、再生現象の不思議に魅せられプラナリア、ミミズ、マウスと実験材料を変えつつ研究を続ける。

このニュースの写真

  • ヒトはなぜ「再生」できないのか? 毛のように新しい歯が生えてきたらいいのに…

「産経WEST」のランキング