PR

産経WEST 産経WEST

北朝鮮へ不正輸出容疑で3人再逮捕 日用品2300箱1450万円相当 京都府警など

Messenger

 北朝鮮への食品の不正輸出に関与したとして、京都府警や神奈川県警などの合同捜査本部は4日、外為法違反容疑で東京都港区の環境設備関連会社「エム・クリエイト」代表の谷内田(やちた)譲容疑者(47)=新潟県新発田市=ら男3人を再逮捕した。捜査本部は認否を明らかにしていない。日本政府は、核実験などを理由に北朝鮮に対する輸出を全面禁止にしている。

 再逮捕容疑は平成25年12月17日、清涼飲料水や下着などの日用品が入った段ボール箱2292箱(輸出申告価格約1450万円)を北朝鮮に輸出する目的で、横浜港から経由地としてシンガポール向けに船便で発送したとしている。荷物はその後、大連(中国)を経由して北朝鮮に渡った。

 合同捜査本部は昨年12月、同社や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下組織の在日本朝鮮商工連合会(東京)など関係先を家宅捜索した。3人はインスタント食品やせっけんなどの日用品を不正に輸出したとして同法違反容疑で逮捕されたが、京都地検は4日、いずれも処分保留とした。

 捜査本部によると、シンガポールルートで日用品など計約1200万円相当を北朝鮮に不正輸出したとして28年2月に摘発された貿易会社の押収物などから3人の関与が浮上した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ