産経WEST

横断中の男性はねられ死亡、県立高教諭を現行犯逮捕 兵庫・太子町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


横断中の男性はねられ死亡、県立高教諭を現行犯逮捕 兵庫・太子町

 3日午後6時40分ごろ、兵庫県太子町原の国道179号で、近くに住む無職の男性(82)が横断中に乗用車にはねられ、全身を強く打ち搬送先の病院で死亡した。

 たつの署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた県立農業高教諭(39)=姫路市=を現行犯逮捕した。容疑を同法違反の過失致死に切り替えて調べる。

 同署によると、「歩行者に気付かなかった」と容疑を認めている。現場は片側1車線の直線で、横断歩道ではなかった。

「産経WEST」のランキング