産経WEST

【プロ野球】どこよりも早い順位予想 セ・リーグは混戦模様 阪神はロサリオが当たりなら優勝も…ダークホースはDeNAか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
どこよりも早い順位予想 セ・リーグは混戦模様 阪神はロサリオが当たりなら優勝も…ダークホースはDeNAか

阪神は新外国人ロサリオ次第か

【C】昨年は2位に躍進した阪神だけど、優勝予想もあれば4位の予想もある。

右の大砲として推定年俸3億5千万円の大枚をはたいて獲得したロサリオが4番にどっしりと座ることができれば、優勝争いにも絡めると思う。

阪神の新外国人ロサリオ。昨季まで韓国のハンファ・イーグルスでプレーした=高知県安芸市営球場(岩川晋也撮影) 阪神の新外国人ロサリオ。昨季まで韓国のハンファ・イーグルスでプレーした=高知県安芸市営球場(岩川晋也撮影)

【B】昨年は強靱なブルペンのおかげで上位に進出したけど、果たして次のシーズンもフル回転できるかは疑問。打線も北條、原口、高山ら伸び悩んだ若手の中から誰か一人でも独り立ちしてくれないと厳しい。

【D】投手の駒は質、量ともに阪神が一番そろっているので優勝はほぼ堅い。先発は投球フォームを見失った藤浪が精神面で大きな山を一つ乗り越えることで、これまで以上の成績を収める「大化け」もあり得るとみた。

【A】昨年はまさかのBクラスとなった巨人はどうだろう。前年14勝を挙げたマイコラスが抜けて投手は上がり目が感じられず、来季も苦戦と予想。

【B】巨人はこれまでちぐはぐな補強が目立ったけど、本塁打王のゲレーロが加入したのは大きい。弱い打線の核になれれば、投手陣も畠ら若手も出てきているだけに、由伸監督の胴上げが見られるかも。

巨人投手陣は菅野頼みが続く(撮影・小倉元司) 巨人投手陣は菅野頼みが続く(撮影・小倉元司)

【C】確かに東京ドームだし、ゲレーロを取ったのは大きい。確かにマイコラスの穴は痛いけど、西武からFAで移籍した野上が少しでも埋めることができれば優勝争いを独走できるぐらいの総合力はあると思う。やっぱり一番見たいのは山口俊の復活劇だけどネ。

【B】残るヤクルト、中日はチームの過渡期だから、まだまだ厳しい戦いが続きそう。

このニュースの写真

  • どこよりも早い順位予想 セ・リーグは混戦模様 阪神はロサリオが当たりなら優勝も…ダークホースはDeNAか
  • どこよりも早い順位予想 セ・リーグは混戦模様 阪神はロサリオが当たりなら優勝も…ダークホースはDeNAか
  • どこよりも早い順位予想 セ・リーグは混戦模様 阪神はロサリオが当たりなら優勝も…ダークホースはDeNAか
  • どこよりも早い順位予想 セ・リーグは混戦模様 阪神はロサリオが当たりなら優勝も…ダークホースはDeNAか

「産経WEST」のランキング