産経WEST

【草津の店主暴行死】動機は「締めの雑炊、作り方気にくわなかった」容疑者の男が供述…謝罪の被害者に2時間半暴行か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【草津の店主暴行死】
動機は「締めの雑炊、作り方気にくわなかった」容疑者の男が供述…謝罪の被害者に2時間半暴行か

糸岡真二さん(店舗ホームページから) 糸岡真二さん(店舗ホームページから)

 滋賀県草津市の飲食店で経営者の糸岡真二さん(60)=同市下物(おろしも)町=が、客で同市野路の不動産仲介業、浜野慶治容疑者(46)=傷害致死容疑で逮捕=ら2人から暴行を受け死亡した事件で、浜野容疑者らが調べに対し「鍋の締めに出された雑炊の作り方が気にくわなかった」と供述していることが30日、滋賀県警草津署への取材で分かった。糸岡さんは謝罪していたにもかかわらず、個室で約2時間半にわたって暴行を受けたとみられ、同署は当時の詳しい状況などを捜査している。

 同署によると、浜野容疑者と大津市平津、土木作業員、関一也容疑者(45)=同=は21日午後7時ごろ、草津市大路のちゃんこ料理店「隠れダイニング蔵間草津店」に計7~8人で来店し、個室で飲食。同10時ごろ、男性従業員が雑炊を作り始めた際、浜野容疑者らが作り方に言いがかりをつけた。

 当初は店長らが対応していたが、浜野容疑者らは「責任者を呼べ」と要求。連絡を受け、同県栗東市内にある別の系列店にいた糸岡さんが同11時15分ごろに到着し、対応していたところ暴行を受けた。

 その後、近隣の飲食店から「大きな音がしたので見に行ったら店のドアが壊れている」と110番があり、同署員が22日午前1時40分ごろに駆けつけると、血まみれの糸岡さんが倒れていた。糸岡さんは病院に搬送されたが同日午前4時すぎ、肺損傷により死亡した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 動機は「締めの雑炊、作り方気にくわなかった」容疑者の男が供述…謝罪の被害者に2時間半暴行か

「産経WEST」のランキング