産経WEST

大阪・箕面の4歳児虐待死、保育所が家庭訪問先送り 路上で見かけ「問題なし」…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・箕面の4歳児虐待死、保育所が家庭訪問先送り 路上で見かけ「問題なし」…

4歳の男児が死亡した集合住宅 =25日午前、大阪府箕面市(渡辺恭晃撮影) 4歳の男児が死亡した集合住宅 =25日午前、大阪府箕面市(渡辺恭晃撮影)

 大阪府箕面市の集合住宅で、筒井歩夢(あゆむ)ちゃん(4)が暴行され死亡した事件に絡み、箕面市が今月22日に予定していた母親の筒井麻衣容疑者(26)=殺人容疑で逮捕=宅への家庭訪問を先送りしていたことが26日、市側への取材で分かった。

 歩夢ちゃんや次男(2)が通園していた市立保育所によると、職員が22日の夕方にたまたま保育所近くの路上で、筒井容疑者や歩夢ちゃんら家族の姿を見かけ、「元気そうな様子だった」ために、その日夜に予定されていた訪問が週明けの25日以降に延期された。歩夢ちゃんは24日夜から25日未明にかけて暴行され、死亡した。

 目撃した職員は歩夢ちゃんの担任ではなく、訪問の担当者でもなかった。あくまで家族を見かけただけで話しかけたりはしていなかった。保育所側は「この日に安否が確認できたので、週明けでも問題ないと判断した」と釈明している。

 市側による今月9日の家庭訪問では、歩夢ちゃんは元気に走り回っていたものの、弟の左頬にあざがあるのが確認された。筒井容疑者は「階段から落ちた」と説明したが、兄弟の保育所の欠席も続いたため、22日に改めて訪問することになっていた。

続きを読む

「産経WEST」のランキング