産経WEST

【岸和田市長辞職】2期目わずか12日間で終了…市議会、百条委設置も可決

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【岸和田市長辞職】
2期目わずか12日間で終了…市議会、百条委設置も可決

大阪府岸和田市議会の本会議で答弁する信貴芳則市長=26日午前 大阪府岸和田市議会の本会議で答弁する信貴芳則市長=26日午前

 大阪府岸和田市議会は26日、本会議を開き、平成25年11月の市長選で自民党の推薦を得るため、自民関係者に200万円を提供した信貴(しぎ)芳則市長(56)が提出した辞職願に全会一致で同意した。信貴氏は同日付で市長を退き、2期目をわずか12日間で終えることとなった。

 本会議冒頭、信貴氏は辞職について、「しがらみに縛られ、そのしがらみの中で軽率な行動を起こし、多くの市民に混乱とご心配をおかけしたことを深く反省している」と陳謝。そのうえで、出直し市長選についても「市民のため、私の公約実現のため、命の限り尽くせる市長に生まれ変わらせていただきたい」と立候補を明言した。

 同日の議会では、強い調査権を持つ百条委員会の設置を求める議案についても全会一致で可決され、年明けにも協議を本格化させる予定。

 信貴市長の辞職に伴う出直し市長選(来年1月28日告示、2月4日投開票)には、信貴氏のほか、11月の市長選にも立候補した1級建築士で市町会連合会長の吉野富博氏(69)が出馬表明している。

「産経WEST」のランキング