PR

産経WEST 産経WEST

トンネル再掘削へ地盤改良 陥没現場の地中固める JR博多駅前

 地盤改良後は、トンネル内に流入した土砂の撤去や水を抜く作業を約半年かけて行い、トンネルの掘削工事に移る。

 陥没事故は昨年11月8日に発生。掘削したトンネルに土砂が流れ込み、幅約27メートル、長さ約30メートル、深さ15メートルにわたって道路が陥没した。

▼博多駅前陥没、地下鉄の延伸費137億円増

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ