産経WEST

神明がシンガポール進出へ 合弁会社設立し食材供給

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神明がシンガポール進出へ 合弁会社設立し食材供給

記者会見後、手を重ねる神明の藤尾益雄社長(右から2人目)ら=22日、神戸市 記者会見後、手を重ねる神明の藤尾益雄社長(右から2人目)ら=22日、神戸市

 コメ卸最大手の神明(神戸市)は22日、シンガポールで現地企業と来年1月に合弁会社を設立し、日本産を中心に食材を供給すると発表した。

 アジアや中東でベーカリーなどを運営する「ブレッドトークグループ」に、原材料として北海道産の小麦や乳製品などを販売する。合弁会社にはブレッドトークの子会社が66%、神明が34%を出資する。

 ブレッドトークと共同で飲食店の展開も検討しており、来春をめどに日本国内で1号店の出店を目指す。神戸市で記者会見した神明の藤尾益雄社長は「日本の食材の素晴らしさを世界に広めたい」と話した。

「産経WEST」のランキング