産経WEST

元毎日新聞局長、3回目の起訴 カード盗んだ罪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


元毎日新聞局長、3回目の起訴 カード盗んだ罪

 兵庫県三田市の住宅からキャッシュカードなどを盗んだとして、神戸地検は22日、窃盗と住居侵入の罪で、元毎日新聞大阪本社制作技術局長でフリーライターの藤原規洋容疑者(63)を追起訴した。同被告の起訴は3回目。

 起訴状によると、2015年12月22日未明、三田市の住宅に侵入し、キャッシュカード3枚などを盗んだとしている。

 藤原被告は、バール不法所持のピッキング防止法違反の罪と、現金自動預払機(ATM)からの不正引き出しの窃盗罪で既に起訴。今月5日、ピッキング防止法違反罪について初公判があり、無罪を主張した。

「産経WEST」のランキング