産経WEST

【大阪国際女子マラソン】世界選手権代表の安藤友香、松田瑞生らエントリー 来年1月28日号砲

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
世界選手権代表の安藤友香、松田瑞生らエントリー 来年1月28日号砲

安藤友香 安藤友香

 来年1月28日に行われる「第37回大阪国際女子マラソン」(日本陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送など主催、奥村組協賛)の出場選手が20日、大阪市内で日本陸連から発表された。来年夏のアジア大会(ジャカルタ)の代表選考も兼ねたレースには、457人がエントリーした。

 今大会から、2020年東京五輪の代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」(2019年9月以降に開催予定)への出場資格が得られるMGCシリーズの一大会としても開催される。

 招待選手には、今夏の世界選手権(ロンドン)マラソン代表の安藤友香(23)=スズキ浜松AC=や、同1万メートル代表の松田瑞生(22)=ダイハツ=、MGC出場資格を北海道マラソンで獲得した前田穂南(21)=天満屋=ら、国内外から14人が顔をそろえた。

 大会独自の育成枠「ネクストヒロイン」には棚池穂乃香(20)=京都産業大=ら7人、準招待選手には39人が選ばれた。

 レースはヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)を発着点とする42・195キロのコースで、午後0時10分にスタート。同時開催の「2018大阪ハーフマラソン」には、ロンドン五輪男子マラソン6位の中本健太郎(35)=安川電機=らが出場する。

このニュースの写真

  • 世界選手権代表の安藤友香、松田瑞生らエントリー 来年1月28日号砲
  • 世界選手権代表の安藤友香、松田瑞生らエントリー 来年1月28日号砲

「産経WEST」のランキング