産経WEST

【実録 韓国のかたち 第3部(3)】左派政権スキャンダル、秘密資金3千億ウォンはどこへ 金大中政権幹部告発を韓国メディアは黙殺

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【実録 韓国のかたち 第3部(3)】
左派政権スキャンダル、秘密資金3千億ウォンはどこへ 金大中政権幹部告発を韓国メディアは黙殺

韓国の金大中・元大統領の弔問所を訪れた、北朝鮮の金己男・朝鮮労働党書記(右から3人目)と金養建・党統一戦線部長(右端)ら=2009年8月、ソウル(聯合=共同) 韓国の金大中・元大統領の弔問所を訪れた、北朝鮮の金己男・朝鮮労働党書記(右から3人目)と金養建・党統一戦線部長(右端)ら=2009年8月、ソウル(聯合=共同)

2万人の記者、多くが左派寄り言論労働組合に牛耳られ…

 01年当時、金大中政権は北朝鮮に対する融和政策に腐心していた。

 金大中政権末期に韓国産業銀行総裁をつとめたオム・ナギョンは、回顧録で「当時(01年ごろ)、金大中政権は財閥企業のSグループにも対北朝鮮事業に参加せよと圧迫していると聞いた」と話す。

 金が、秘密資金疑惑を暴露してから10日近くたったが、韓国大手メディアはこぞって沈黙を貫き、野党も問題提起をせずにいる。

 韓国メディア事情に詳しい大学教授は匿名を条件にこう話した。「韓国には2万人ほどの記者がいるが、多くが左派寄りの言論労働組合に牛耳られている。金大中という名前を触りたくないんだ」

=敬称略

(龍谷大学教授 李相哲)

     ◇

 産経新聞社は来年2月15日午後2時から、李相哲龍谷大教授と元駐韓大使の武藤正敏氏を迎え、朝鮮半島問題を考える講演会(第3回)を開催します。今回は韓国・文在寅政権を徹底分析。北朝鮮の非核化に手腕を発揮できるのかなど、さまざまな視点から議論します。司会進行は長戸雅子政治国際部長が務めます。

■時と場所 平成30(2018)年2月15日(木)午後2時~3時半、産経新聞大阪本社(大阪市浪速区)

■参加費 3千円

■申し込み はがきかFAXで(ウェーブ産経会員は電話可)。郵便番号、住所、氏名、電話番号、ウェーブ会員は会員番号を記入。はがきは〒556-8660(住所不要)ウェーブ産経「朝鮮半島問題講演会」係へ。FAXは06・6633・0281へ。申し込み後に振込用紙と参加証を送ります。ウェーブ会員以外も参加可。

■問い合わせ ウェーブ産経事務局(電)06・6633・9087(平日午前10時~午後6時)。

このニュースの写真

  • 左派政権スキャンダル、秘密資金3千億ウォンはどこへ 金大中政権幹部告発を韓国メディアは黙殺

関連ニュース

「産経WEST」のランキング