産経WEST

【動画】陸自レンジャー部隊が姫路城大天守すす払い 高さ40m、ロープ体に結びつけ作業 新年控えすっきり

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
陸自レンジャー部隊が姫路城大天守すす払い 高さ40m、ロープ体に結びつけ作業 新年控えすっきり

姫路城ですす払いをする陸自のレンジャー隊員=20日午前、兵庫県姫路市 姫路城ですす払いをする陸自のレンジャー隊員=20日午前、兵庫県姫路市

 世界文化遺産・姫路城(兵庫県姫路市)の大天守などで20日、陸上自衛隊姫路駐屯地レンジャー部隊の隊員15人がロープで体を結び、高さ約40メートルの屋根下のすすを払う作業を行った。

 すす払いは、大天守最上層の4~5層目のほか、西小天守と乾小天守の1~2層目の屋根下を中心に実施。隊員らがロープで安全を確保したうえ、長さ約3メートルのほうきを使ってクモの巣やほこりなどを取り除いていった。

 部隊を指揮した阪井大輔2等陸尉は「白さが際立つ城に戻し、市民や観光客に喜んでもらいたい」と話していた。

 姫路城では昨年から大天守の清掃を同部隊に依頼している。この日は同駐屯地の隊員や市民ら計約900人も、城内の堀や石垣のごみなどを回収した。

https://www.youtube.com/embed/yt36aByK_18

このニュースの写真

  • 陸自レンジャー部隊が姫路城大天守すす払い 高さ40m、ロープ体に結びつけ作業 新年控えすっきり
  • 陸自レンジャー部隊が姫路城大天守すす払い 高さ40m、ロープ体に結びつけ作業 新年控えすっきり

「産経WEST」のランキング