産経WEST

【理研が語る】スパコン支える「見えない研究」 “職人技”に頼らず複雑な機械を思い通りに制御する「技術者のための技術」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【理研が語る】
スパコン支える「見えない研究」 “職人技”に頼らず複雑な機械を思い通りに制御する「技術者のための技術」

スパコンのデータ保存の仕組み スパコンのデータ保存の仕組み

 このように、私の研究分野は「技術者のための技術」を対象とする。高精細な災害シミュレーションや世の中を驚かせる人工知能のような、多くの人々に直接的な価値や驚きをもたらす分野ではない。

 それでも、複雑な機械を自分の思い通りに制御できることは純粋に楽しくもあり、アイディアひとつで多くの技術者に貢献できる点で、やりがいも大きい。普段の生活の中では見えづらい地味な研究ではあるが、コンピューターの斬新な技術に関するニュースに接した際には、その裏でこのような見えない分野の研究成果も貢献していることを思い出していただけると嬉しく思う。

 松葉浩也(まつば・ひろや) 理研計算科学研究機構(AICS)利用高度化研究チーム・チームリーダー。東京大学で博士(情報理工学)の学位を取得後、日立製作所中央研究所などで勤務。平成29年5月から現職。スーパーコンピューターをスマートフォンのように手軽に扱うことができるソフトウェアの実現を目指し、研究チームの立ち上げに奮闘中。

このニュースの写真

  • スパコン支える「見えない研究」 “職人技”に頼らず複雑な機械を思い通りに制御する「技術者のための技術」

「産経WEST」のランキング