産経WEST

あの慶応“引きこもり美人”竹上アナ、寛平マラソン完走を宣言!「日本代表“鬼”コーチ井村さんの顔が…」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


あの慶応“引きこもり美人”竹上アナ、寛平マラソン完走を宣言!「日本代表“鬼”コーチ井村さんの顔が…」

寛平マラソンに出場する竹上萌奈アナウンサー。インドア美女が未知の10キロに挑む=大阪市北区(山田喜貴撮影) 寛平マラソンに出場する竹上萌奈アナウンサー。インドア美女が未知の10キロに挑む=大阪市北区(山田喜貴撮影)

 カンテレの竹上萌奈アナウンサー(25)が14日、来年3月4日に行われる市民マラソン大会「淀川 寛平マラソン2018」(大阪市の淀川河川公園 http://kanpei-marathon.jp/ )の女子10キロの部に出場することを表明した。報道番組「みんなのニュース 報道ランナー」(月~金曜後4・47)のスポーツコーナーを担当しながら自他ともに認める運動音痴だが、シンクロナイズドスイミング日本代表の井村雅代ヘッドコーチ(67)からの言葉に一念発起。必死のパッチで来春の淀川を駆け抜ける。(サンケイスポーツ)

■休日を家で過ごすインドア美女「趣味はゲーム、読書、ギター」

 趣味はゲーム、読書、ギター、休日は家にいます…。ほんわ~かした竹上アナが突然の寛平マラソン出走宣言。インドア派が180度違った挑戦だ。

 「おそろしいくらいの運動音痴なんです。私にとっては10キロがフル(マラソン)みたいなもの。私が走ることで運動音痴の子たちも体育を頑張ってみようかなと思ってもらえたら」

 学生時代、マラソン大会の順位は後ろから3番目。嫌すぎておなかが痛くなったことも。バスケットボールの授業ではボールが回ってこない…。ラグビーのキックオフシーンの撮影ではボールに足が当たらず空振り。テイク10でようやく成功した。

 そんな彼女が寛平マラソンにチャレンジした理由-。それは今夏の世界水泳に出場したシンクロの“鬼コーチ”井村雅代氏(67)へのインタビューだった。スパルタが代名詞の名伯楽に「厳しく指導すると、ついていけない子もいると思います」と意見すると、井村流の答えが返ってきた。

 「自分にとって損になってしまうし、そういうことを許す教育をしてしまうと、その子の将来を狭めることになってしまう。いくつになってもやってみなきゃ何にもわかんないから、あなた頑張りなさい」

続きを読む

このニュースの写真

  • あの慶応“引きこもり美人”竹上アナ、寛平マラソン完走を宣言!「日本代表“鬼”コーチ井村さんの顔が…」
  • あの慶応“引きこもり美人”竹上アナ、寛平マラソン完走を宣言!「日本代表“鬼”コーチ井村さんの顔が…」
  • あの慶応“引きこもり美人”竹上アナ、寛平マラソン完走を宣言!「日本代表“鬼”コーチ井村さんの顔が…」

「産経WEST」のランキング