産経WEST

焼き肉弁当で54人食中毒 大阪市、製造業者を4日間営業停止に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


焼き肉弁当で54人食中毒 大阪市、製造業者を4日間営業停止に

 大阪市健康局は14日、焼き肉弁当を食べた2~70歳の男女54人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴え、便からウエルシュ菌が検出されたと発表した。同局は弁当を製造した大阪市都島区の「焼肉市場 京橋店」に14日から4日間の営業停止を命じた。

 同局によると、7人が病院を受診したが、重症者はいなかった。弁当はハラミステーキやポテトサラダなどで、54人は会社員や家族で、勤め先の行事に参加して10日午後0時半ごろに食べ、同日午後4時から翌11日午前までに発症した。

「産経WEST」のランキング