産経WEST

【衝撃事件の核心】攻撃力は上限の100倍!モンハンキャラを不正改変、モラル無視したチート行為の実態

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
攻撃力は上限の100倍!モンハンキャラを不正改変、モラル無視したチート行為の実態

モンスターハンターシリーズのゲームソフト(下)と3DS=上新電機・ディスクピア日本橋店 モンスターハンターシリーズのゲームソフト(下)と3DS=上新電機・ディスクピア日本橋店

 セーブデータの改変はそうした血と汗と涙の時間経過を、一瞬でかすめ取る行為といえるだろう。そのうえ武器の威力なども自由に設定できたという。

 男はネットオークションで、改変の依頼者を募集。ゲームソフトを送ってもらい、勤務先の会社内で内職にいそしんだ。

 用意したのは、パソコンとソフト、そしてデータ改変に使う専用機器のみ。これを使えば、セキュリティー機能の突破や、データの書き換えが可能になる。

 捜査関係者は「専用機器はインターネットや家電量販店で数千円で売っており誰でも入手できる」と明かす。

 男はプログラミングに精通しているわけではなかった。データをどう改変すれば最強のアイテムを入手できるか、それについてもネットで調べていたという。「専門知識がほとんどなくても、その気になって調べれば、誰でも改変できるのが現状」と捜査関係者は嘆く。

改変わずか10分程度

 「小遣い稼ぎだった」

 男は約250人から依頼を受け、報酬として計約200万円を得ていたとみられる。1度セーブデータを書き換えてパソコンに保存すれば、その後はコピーするだけで追加の手間はほとんどかからない。男が1本のソフト改変に要した時間は、10分程度だったこともあるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 攻撃力は上限の100倍!モンハンキャラを不正改変、モラル無視したチート行為の実態

関連トピックス

「産経WEST」のランキング