産経WEST

メガソーラー建設反対 滋賀高島の住民団体が8400人署名提出

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


メガソーラー建設反対 滋賀高島の住民団体が8400人署名提出

 滋賀県高島市で建設計画が進む大規模な太陽光発電所(メガソーラー)について、地元住民らでつくる「高島のメガソーラーを考える会」(真田かずこ代表)が11日、三日月大造知事あてに、建設中止を求める約8400人分の署名を提出した。

 メガソーラーは同市安曇川町下古賀地区周辺の山林に建設される予定で、東京の事業会社が計画。完成すれば県内最大規模となる。

 同会は、メガソーラー建設にともなう森林伐採や土木・治水工事によって、景観や自然環境への影響が懸念されるなどとして建設に反対。

 これまで高島市に対しても、2度にわたって計4千人分以上の反対署名を提出し、計画の中止を求めている。

 県は「8400人もの人が署名したということは重く受け止めたい」としている。

「産経WEST」のランキング