産経WEST

国内最高齢のスマトラトラ「ラン」死ぬ 人間なら100歳の長寿

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


国内最高齢のスマトラトラ「ラン」死ぬ 人間なら100歳の長寿

元気だったころのラン=平成28年3月撮影、大阪府岬町(みさき公園提供) 元気だったころのラン=平成28年3月撮影、大阪府岬町(みさき公園提供)

 「みさき公園」(大阪府岬町)は10日、飼育していたスマトラトラの「ラン」(メス、20歳)が9日に死んだと発表した。人間で言えば90~100歳くらいの長寿だったという。同園によると、国内で飼育されているスマトラトラの中で最高齢だった。

 同園によると、ランは平成9年8月に東京都の動物園で誕生。24年2月にみさき公園に来園した。

 高齢のため今年10月からエサを食べる量が減り、今月に入ってからはほどんど食べなくなっていたという。職員や獣医らが治療を行っていたが、9日朝に多臓器不全で死んでいるのが確認された。

 前日まで飼育舎内を動き回りほえる姿も見られたといい、同園は「本当にたくましいスマトラトラだった。20年間本当にお疲れさまでした。みさき公園で過ごしてくれてありがとう」とコメント。同園ではスマトラトラの寝室付近に10日から31日まで献花台を設けるという。

「産経WEST」のランキング