産経WEST

大阪空港で断水トラブル 運航への影響なし

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪空港で断水トラブル 運航への影響なし

 9日午後から夜にかけ、大阪空港のターミナルビルなどで水道が使えなくなるトラブルが起きた。運営会社の関西エアポートは、同ビルの改修工事中に掘削作業で誤って空港敷地内の水道管を破損したとしている。飛行機の運航やモノレールの運行に影響はなかった。

 同社によると、午後2時50分ごろ、南北ターミナルのトイレや飲食店、空港に隣接する大阪モノレール大阪空港駅(大阪府豊中市)などで水道水が使用できないことに職員が気付いた。水圧が低下しており、仮設トイレを計26個設置するなどして対応。複数の飲食店が営業を中止した。

 午後10時半までに全面復旧した。同社は「多大な迷惑を掛け、おわびする」としている。

「産経WEST」のランキング