産経WEST

遊具工事で入札情報漏洩疑い、町係長逮捕 長崎・波佐見町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


遊具工事で入札情報漏洩疑い、町係長逮捕 長崎・波佐見町

 長崎県警は9日、同県波佐見町発注の公園遊具補修工事の入札で設計価格を推察できる情報を業者に漏らしたとして、官製談合防止法違反の疑いで同町教育委員会の係長、笹口正輝容疑者(45)=同県佐世保市吉福町=を逮捕した。笹口容疑者は当時建設課の係長を務めていた。

 公契約関係競売入札妨害の疑いで、落札した波佐見町の建設会社「ヤマブル」役員、白波充容疑者(45)=同県佐々町=も逮捕した。

 逮捕容疑は、2015年7月に町が実施した「鴻ノ巣公園遊具補修工事」の入札で、笹口容疑者が同6月下旬ごろ、白波容疑者に最低制限価格に近い設計金額を推察できるような情報を伝えて落札させ、入札の公正を害した疑い。

 入札には計6社が参加。最低制限価格は197万5500円で、ヤマブルの落札額は199万3800円だった。県警は、両容疑者が知り合いだったとみて、情報を漏らした経緯や見返りの有無を調べる。

「産経WEST」のランキング