産経WEST

兵庫県内の公務員に冬のボーナス 県職員一般職は90万7745万円

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


兵庫県内の公務員に冬のボーナス 県職員一般職は90万7745万円

 神戸市は管理職を含む一般職員(43・5歳)の平均支給額は96万8658円で、前年同期より3万3033円増額した。県費負担教職員の給与負担が県から市に移譲された影響もあり、再任用職員らを含む支給対象は6866人増の2万1685人。支給総額は約66億円増の約197億円だった。久元喜造市長は2・22%増の305万1014円。議長は314万6400円、議員は2・22%増の256万6800円。

 姫路市では一般職員3784人(42・7歳)に対し、総額約31億1309万円を支給。平均支給額は1万9881円減の82万2700円。石見利勝市長は15%の減額を行っており、275万8350円。

 西宮市の平均支給額は、市議会に提案されている給与改定の条例案が可決されれば94万8329円となり、前年同期より9337円増。企業職と特別職を除く総支給額は約31億500万円。今村岳司市長の支給額は約20%のカットがなくなり、約69万円増の336万4740円だった。

「産経WEST」のランキング