産経WEST

神鋼子会社、JIS取り消し 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神鋼子会社、JIS取り消し 

 神戸製鋼所は8日、製品データの改ざん問題を受け、子会社の神鋼メタルプロダクツ(北九州市)で、工業製品の品質や安全性の基準として国が定める日本工業規格(JIS)の認証を認証機関から取り消されたと発表した。本体の真岡製造所(栃木県真岡市)は一時停止の通知を受けた。いずれも品質管理体制に問題があるためという。世耕弘成経済産業相は8日、民放番組の収録で、製品データ改ざんのような不正が起きないようにするための対応策を年内にも取りまとめる考えを示した。

 神戸製鋼グループが一連の問題でJIS認証機関から取り消しなどの処分を受けたのは、子会社のコベルコマテリアル銅管秦野工場(神奈川県秦野市)と、本体の長府製造所アルミ押出工場(山口県下関市)に続き4拠点となった。

 神鋼メタルプロダクツでは、銅と銅合金の継ぎ目のない管が取り消し対象となった。真岡製造所では、アルミニウムとアルミ合金の板などが一時停止処分を受けた。

続きを読む

「産経WEST」のランキング