産経WEST

殺人容疑で捜査本部 大阪・西区の路上首絞め事件

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


殺人容疑で捜査本部 大阪・西区の路上首絞め事件

 大阪市西区千代崎の路上で1日、男性が50~60歳くらいの男に首を絞められ、意識不明の重体になっていた事件で、大阪府警は3日、男性が死亡したと明らかにした。府警は同日、殺人容疑で西署に捜査本部を設置。逃走している男の行方を追うとともに、男性の司法解剖を行い、死因を調べる。

 捜査本部によると、男性は同区本田の無職、奈良木茂明さん(65)。1日夜、現場近くの飲食店に入ったところ、男も続いて入店。言い争いとなり、店の前の路上で男に馬乗りされ、首を絞められた。奈良木さんは「胸が苦しい」と訴えていたという。店員が止めに入ると、男はタクシーで逃走したという。

 捜査本部は2人が入店前から何らかのトラブルになっていた可能性もあるとみている。

 男は身長170~175センチのがっちりした体格で、黒っぽいジャンパーとズボンを着用していたという。

「産経WEST」のランキング