産経WEST

【NIE@産経・カマティーのNIE事始め(9)】「本物」から気づけたこと

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【NIE@産経・カマティーのNIE事始め(9)】
「本物」から気づけたこと

 清風学園( https://www.seifu.ac.jp/ )には「NIE研究会」というクラブがあります。普段は記事を手がかりに議論したり投稿を書いたりしていますが、昨年の文化祭の出展では新聞づくりに挑戦しました。

 最近は新聞作製ソフトがあるので、それなりに体裁は整います。問題は中身です。どんな記事を書くか、誰に取材するか、紙面をどう構成するか、見出しはどのようにつけるか、一人一人が悪戦苦闘しながらオリジナルのA3紙面を完成させ展示しました。

 今年は産経新聞社に協力をお願いし、企画・取材・記事執筆・編集・校正の各段階でプロの指導を仰ぎながら新聞製作に取り組みました。用意した企画がダメ出しされたり、記事が大幅に手直しされたり、編集段階で原稿が没になったりと、生徒たちはプロの仕事の厳しさを体験しました。そして本物と同じ紙と輪転機を使った見開き4ページの新聞が完成し、「清風新聞」と銘打って文化祭で4000部を配布しました。

 生徒たちは、実際に新聞を作ることで、普段何となく目を通している新聞について、その紙面構成の巧みさや記事の無駄の無さに気づきます。また取材現場や、記事を書く記者の思いを想像する手がかりを得ます。新聞づくり体験は、より深く新聞記事を読み解く力を育むことにつながるのです。   (清風高校教諭・鎌田隆)

     ◇

【プロフィル】鎌田隆 大阪府守口市出身。座右の銘は「世間虚仮(せけんこけ) 唯仏是真(ゆいぶつぜしん)」(聖徳太子)。趣味は散歩。

     ◇

★「NIE@産経」へのEメールは、nie@sankei.co.jp 。出前授業のご相談なども受け付けます。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング