産経WEST

「中国式白タク」で中国籍男を追送検「300回運び、500万円売り上げ」供述

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「中国式白タク」で中国籍男を追送検「300回運び、500万円売り上げ」供述

 中国人観光客向けに無許可のタクシー営業(中国式白タク)を行ったとして中国籍の男らが逮捕された事件で、大阪府警国際捜査課は30日、就労資格がないのに営業した入管難民法違反容疑で、中国籍の無職、唐(タン)家(ジア)●(=くさかんむりに写の与が木)(ロン)被告(28)=道路運送法違反罪で起訴=を追送検し、捜査を終結したと発表した。

 同課によると、唐被告は中国語の配車アプリを通じ、訪日客から依頼を受けて関西国際空港などで営業。50人以上の中国人ドライバーを使って昨年9月から白タク行為を行っていたとみられ、「客を300回以上運び、500万円の売り上げがあった」と供述しているという。

「産経WEST」のランキング