産経WEST

営業秘密持ち出し罪で起訴 愛知、工具メーカー元社員

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


営業秘密持ち出し罪で起訴 愛知、工具メーカー元社員

 愛知県豊川市の工具メーカー大手「オーエスジー」の営業秘密を持ち出したとして、名古屋地検豊橋支部は29日、不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の罪でオー社元社員の無職花見和敏容疑者(62)=同県豊川市=を起訴した。

 花見被告は、出向していた神奈川県愛川町のオー社子会社「日本ハードメタル」の製品データをコピーして持ち出したとして、同法違反容疑で再逮捕されたが、同支部は処分保留とした。

 起訴状によると、花見被告は2月9日、不正に利益を得ようと会社から貸与されたパソコンで、営業秘密の製品図面などのデータを私物のハードディスクに複製し、持ち出したとしている。

 花見被告はオー社で製品の素材研究をしており、営業秘密に当たる工作図や製品のデータを閲覧し、ダウンロードする権限を持っていた。

 捜査関係者によると、花見被告は県警の調べに、データはオー社で同僚だった中国人男性に渡したと供述。この男性は中国の競合会社に勤めており、同被告は「見返りに中国での仕事をあっせんしてもらう約束をしていた」との趣旨の説明をしていた。

 県警は10月19日、同法違反容疑で花見被告を逮捕。11月8日には、子会社の製品データを不正に持ち出した容疑でも再逮捕していた。

「産経WEST」のランキング