産経WEST

「口にティッシュ入れ殺害」 大阪・寝屋川の乳児遺棄で容疑者供述

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「口にティッシュ入れ殺害」 大阪・寝屋川の乳児遺棄で容疑者供述

 大阪府寝屋川市の集合住宅で、バケツにコンクリート詰めにされた乳児とみられる4人の遺体が見つかった事件で、大阪府警に死体遺棄容疑で逮捕された斉藤真由美容疑者(53)=同市高柳=が、「1人は出産後に動いたので口にティッシュを入れて殺した」と供述していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。府警寝屋川署捜査本部は殺人容疑でも調べる。

 捜査関係者によると、斉藤容疑者は平成4~9年に4人の子供を出産。このうち1人の殺害を認める一方、ほかの3人は「生まれたときに泣いたり、動いたりしていなかった」と、死産をほのめかしているという。

 4人の遺体を遺棄した経緯については「すべて自分1人でやった」と供述。捜査本部は4人の父親という当時の交際相手の男性からも事情を聴いているが、男性は「妊娠や出産に気付かなかった」と話している。

「産経WEST」のランキング