産経WEST

【ビジネスの裏側】現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ

11連のアーチ状の装飾が連なる外観=大阪市浪速区 11連のアーチ状の装飾が連なる外観=大阪市浪速区

 規模は鉄骨鉄筋コンクリート造で地下3階~地上9階、約4万平方メートルで、当時は日本最大とされた三越日本橋本店(東京)に並ぶほどだったという。

 当時、堺筋は関西屈指のショッピングストリートだったといい、11連のアーチ状の装飾が施された外壁や、堺筋線新駅(開業せず)と店舗を結ぶはずだった地下2階の出入り口跡が往事を物語る。

 屋上松坂遊園跡には空間が広がり、一段低くなった一角があった。かつては、夏はプール、冬はアイススケート場として使われていたという。参加者は「子供のはしゃぐ声が聞こえてきそうだ」と話していた。

約90年の歴史

 その後、松坂屋は昭和41年に天満橋に移転した。43年に高島屋がこの建物を取得し、高島屋東別館としたが、店舗としては使わず事務所として使用した。史料館として公開されていた一部を除いて一般にはほとんど公開されず、人知れず時間を刻んできた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ
  • 現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ
  • 現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ
  • 現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ
  • 現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ

「産経WEST」のランキング