産経WEST

【ビジネスの裏側】現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ

11連のアーチ状の装飾が連なる外観=大阪市浪速区 11連のアーチ状の装飾が連なる外観=大阪市浪速区

 屋上の入り口近くに残された「屋上松坂遊園」の広告跡を説明していた京都華頂大の川島智生教授は「もうここにしか残されていないものがいっぱいある」と惜しんでいた。

旧松坂屋としてオープン

 高島屋東別館は旧松坂屋大阪店として建てられた。大正12年3月のオープン時は木造3階建てだったが、昭和2年に改築が始まり、12年に現在の姿になった。

 設計は、東京駅舎などを手掛けた建築家、辰野金吾の教え子で、夏目漱石の義弟にあたる鈴木禎次(明治3~昭和16年)が手掛けた。鈴木は名古屋高等工業学校(現在の名古屋工業大学)で教鞭(きょうべん)を取り、重要文化財の旧中埜家住宅(愛知県半田市)など、名古屋方面の案件を多く手掛け、「名古屋を造った建築家」と呼ばれている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ
  • 現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ
  • 現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ
  • 現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ
  • 現存最古級の百貨店建築がホテルに 大阪の高島屋東別館、大理石の壁に重厚アーチ

「産経WEST」のランキング