産経WEST

かゆみ止め薬「ラナケインL」の塗布部にカビ 11万本を自主回収へ 小林製薬

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


かゆみ止め薬「ラナケインL」の塗布部にカビ 11万本を自主回収へ 小林製薬

 小林製薬(大阪市)は28日、かゆみ止め薬「ラナケインL ロングボトル」の塗布(とふ)部にカビが発生したとして、出荷した約11万本を自主回収すると発表した。現時点で健康被害は確認されていない。

 回収対象は、今年6月30日から製造された全製品。9月から発売していた。

 小林製薬によると、11月14日に購入者から「カビが生えている」と同社に連絡があった。その後、社内に保管していたサンプルを調べたところ、うち数本からも同様のカビを確認した。同社は「原因を一刻も早く究明し、再発防止に取り組む」としている。

 製品を着払いで送った人には後日、1500円分のクオカードを送る。問い合わせ用のフリーダイヤルは29日に開設される。番号は0120・5884・86。

「産経WEST」のランキング