産経WEST

【今週の注目記事】たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【今週の注目記事】
たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割

大阪人のソウルフード「たこ焼き」=大阪市中央区 大阪人のソウルフード「たこ焼き」=大阪市中央区

 遠藤社長は「今やたこ焼き店は大阪だけでなく、日本全国にあり、海外でも『たこ焼き』といえば伝わる。日本の文化として世界に通じる」と胸を張る。

 国の統計でたこ焼き店数のみのデータは見あたらないが、すべての事業所を対象にした総務省の「経済センサス-基礎調査」では、「コナモン」と呼ばれるたこ焼き・お好み焼き・焼きそば3業種の合計店舗数が示されている。

 結果が発表されている平成21、26両年とも、都道府県別では、大阪府がほかを大きく引き離してトップで、2位兵庫県、広島風お好み焼きで知られる広島県が3位だ。21年では、大阪府3449店、兵庫県2404店、広島県1767店、26年は大阪府2850店、兵庫県1947店、広島県1656店となっている。一方、東北などは少なく、21年は秋田県の26店、26年は秋田県と山形県の31店が最少だった。

 たこ焼きに使われるタコの消費でみても、大阪は突出している。平成28年の総務省家計調査によると、2人以上の世帯でタコに支出した金額は、47都道府県庁所在地(東京は23区部)と5政令市の中で、大阪市が2247円と最多。堺市が1926円と次に多く、大阪への通勤者が多い奈良市が1903円で3位になっている。これに対し、低いのは九州などで、最下位の那覇市は大阪市のほぼ4分の1の585円だった。

続きを読む

このニュースの写真

  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割

「産経WEST」のランキング