産経WEST

【今週の注目記事】たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【今週の注目記事】
たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割

大阪人のソウルフード「たこ焼き」=大阪市中央区 大阪人のソウルフード「たこ焼き」=大阪市中央区

 これに対し、このほか33人の回答は、「月に1回」「月1回食べるかどうか」計16人▽「2、3カ月に1回」「2カ月に1回」「3カ月に1回」計10人▽「半年に1回」と「年2、3回」計4人▽「年1回食べるかどうか」「年1回」「年1、2回」計3人-となった。

 回答を簡略化すると、「月に2~4回」程度は11人、「1~3カ月に1回」程度は26人で、「年1~3回」程度は7人。「好き」の75%にあたる33人が「月1回以下」だった。

 大阪はたこ焼き発祥の地であり誰もが本場と認めるが、府民はそれほど頻繁には食べていないことが浮き彫りになった。

 「好き」なのになぜだろうか。

 「『嫌いか』『好きか』といわれたら、好きやけど、そんなにしょっちゅうは食べない。2カ月に1回くらい」という大阪狭山市の広告会社員の男性(37)は「たこ焼きと比べると、刺し身や焼き肉を食べるほうが断然多い。大阪の人はたこ焼きが好きやけど、地方から来た観光客や外国人のほうが食べるのでは」と推測した。

「近所にない」「高い」と理由さまざま

 「2カ月に1回」と答えた岸和田市のIT会社員の男性(38)は「大阪ではどこでもたこ焼きは売っているから、いつでも食べられる感覚。ラーメンやギョーザのほうが回数は多い」と打ち明けた。

 たこ焼き店が多い大阪だが、「食べる機会がない」という理由をあげた回答も多かった。

 「半年に1回」と答えた大阪市住吉区のアパレル店勤務の女性(26)は「家や職場の近くに店がないし、コンビニにたこ焼きは売っていない」という。

続きを読む

このニュースの写真

  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割
  • たこ焼き、大阪府民「好きだけど月1回以下」75%…「ご飯と一緒」4分の1、「たこ焼き器ある」7割

「産経WEST」のランキング