産経WEST

「カピバラスパ」 神戸どうぶつ王国で開催中

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「カピバラスパ」 神戸どうぶつ王国で開催中

温かい風呂につかるカピバラを見学する家族連れら(神戸どうぶつ王国提供) 温かい風呂につかるカピバラを見学する家族連れら(神戸どうぶつ王国提供)

 神戸市中央区の神戸どうぶつ王国で、園内で飼育されているカピバラが温かい風呂に入る「カピバラスパ」が開催されている。気持ち良さそうに湯につかるカピバラの姿が、訪れた家族連れらを楽しませている。来年2月28日まで。

 カピバラが暖かい南米に生息し日本の寒い冬が苦手なため、風呂で温まってもらおうと企画された。今年1~3月にも開催され、来園者に人気だったことから2回目が決まった。約37度の湯につかる6頭のカピバラを見ることができる。

 期間中の土、日曜日と祝日などの午後2時からは、赤や白、黄色などのバラの花が風呂に浮かべられる。カピバラには触れることや餌を与えることもでき、子供たちの人気を集めている。

 同園の担当者は「仲良く湯につかるカピバラのかわいらしい姿をぜひ見に来てほしい」と話している。

「産経WEST」のランキング