産経WEST

加計補助金負担を正式要請 愛媛知事に今治市長

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


加計補助金負担を正式要請 愛媛知事に今治市長

 愛媛県今治市の菅良二市長が24日、中村時広知事と県庁で会談し、同市に獣医学部を新設する学校法人「加計学園」(岡山市)への補助金の一部負担を求めた。市は県とともに施設整備費を最大96億円助成することを既に決めており、新設計画が認可されたことを踏まえ、正式に要請した。

 菅市長は中村知事に要望書を手渡し「来年4月には志の高い学生を迎えたい」と協力を呼び掛けた。中村知事は「本格的に議論をスタートさせたい」と応じ、新設計画に関する疑惑などに関し「国にも引き続き丁寧な説明をしていただきたいと思っている」と話した。

 今治市議会は今年3月、加計学園への助成に関する議案を可決。ただ巨額助成への疑問の声が上がり、市は10月、妥当性などの検証を第三者委員に委嘱した。市は年内に公表予定の検証結果も踏まえ、補助金を平成30年度以降の予算に計上する方針だ。

 市と県が支出する補助金を巡っては、今治市の市民団体が差し止めなどを求める住民訴訟を松山地裁に起こしている。

「産経WEST」のランキング